ScorpTY-S125,SY125 

 トライアル初心者からベテランの方まで、最も手軽でFun Ride

~scorpa TYS125!!シリーズ~

"しっかり守れば攻められる"を合い言葉にして開発をしました。

エアクリーナーボックスカバー

TY-Sも発売以来結構な年月が経ってしまいましたね。

あちらこちらケッコウ傷だらけになってしまったり

穴が空いたりしていませんか?

そこで、造りましたエアクリナーボックスカバー!

ドレスアップや傷隠しにどうぞ!

価格7000円

 

サイレンサーカバー

TY-Sシリーズ用のフルカバードタイプのサイレンサーカバーです。
TY-Sシリーズはサイレンサーがむき出しでとっても熱くなり、その熱さはブーツをはいていてもわかります。ジーンズにスニーカーで町乗りしてるとアウチィ!!です。

・サイレンサーとカバーの間に空間をもたせ、熱気をシャットアウト!!

  安心して乗って下さい。

また、ノーマルマフラーエンドは、パイプエンドが飛び出しているので、バイクがまくれた時に危険です。その為、マフラーエンドまでのカバーとし、かつ、カバーエンド部を丸くザインしています。
・転倒したバイクを起こす時にサイレンサーに手を掛けても熱くなく

 すぐに割れない強度があります。

 

・ユーティリティ面では、サイレンサー

を交換してもトライアルス成田製及

びTOM’Sコンポジットマフラーであ

れば同じカバーを使用できます。

 

・色はカーボン製のブラック、シルバ

ークロスを使用したシルバーの2種

類をご用意しました。

クラッチケースプロテクター

フルタイプ                       ハーフタイプ

TY-Sシリーズエンジンは、大変使いやすくてタフなエンジンですが、やはり汎用エンジンを使用しているためにオイルフィラーキャップやオイルラインが前側、しかも最前列のためにぶつけやすく破損してしまうと走行不能!!コンペならリタイヤ!!ツートラならバックマーカー・・・林道ツーリングなら徒歩でお帰り・・・になりかねません。

大切なオイルラインです!!しっかり守りましょう

色はカーボン製のブラック、シルバークロスを使用したシルバーの

2種類をご用意しました!!
・タイプとして全体を守るフルタイプ、軽快なハーフタイプをご用意しました。

カバーは写真の様に付属の専用カラー、

専用ワッシャーを使用してボルトオン

で装着できます。


本体とカバーのすき間を0.5mm~1mm

、カバーの厚さ約2~3mm(個々の厚みの

バラツキは約0.5mmですが、製品単体の

ガード場所により厚さが違います)

 

 

オイルフィラーキャップをZETA製のキャップに変換すれば効果倍増です。
(キャップは別売り1600円です。ご希望の際はご注文時にお申し付け下さい)

ダイナモプロテクター+スプロケットカバーSET

ダイナモプロテクター(単品)

ハーフタイプ                      フルタイプ

ブラジルヤマハ用

TY-Sシリーズエンジンは左側フライホイルカバーもエンジンオイルがいっぱいに入っています。しっかり守りましょう。

取り付け及び製品厚さ等はクラッチ同様です。参考にして下さい。

カーボンフロントスプロケットカバー(単品)

 

 

ノーマルは重くてカッコ悪い、フロントスプロケット

カバーも製作しました。

 

ノーマル65gに対して20gと45gの軽量化とドレス

アップにいかがですか?

ダイナモカバーはTY-Sでは2種類有り、
写真①のブラジルヤマハ製(4ストローク~と書いてある)、写真③にあるTT-R用(カバーの破損等で部品を交換するとTT-R用がでてきます)の2種類があります。

TT-R用のカバー用も発売中!!

スイングアームプロテクター

車両の疲労感が最も出やすいスイングアーム!!
キレイにしておきたいデスネ!!そこで、パカッ!!と簡単装着!!

取り付け方法は・・・

①左側のチェーンカバーを止めているM4を外します。(写真①)
②右側は何もしません。
写真②の様にカバーを開きながらスイングアームに滑らせカバーを取り付けます。
④パカッ!!と音がしたらOKです。
⑤最後にで外したM4ボルトをもとにもどして終了です。

フロントフォークプロテクター

 

 

もうすっかりお馴染みのフロント

フォークプロテクターです。
フロント周りのガードはバッチリです。

 

左右セット  7200円

片方   4000円

 

 

 

 

写真2で黄色印の所は他の場所より

2倍の厚みをもたせ、フロントフォーク

アウターチューブを守ります。

大好評!!!

インナーチューブプロテクター

インナーチューブプロテクターは厚さ 1.5mmのPET樹脂を使用しています。
トライアル車の中で最も傷つきやすい機能部品フロントフォーク!!エンジンと同様に大切に守って下さい。

取り付けにとっても便利なステンレスバンド付き!!
アクスルシャフトを守る、フロントフォーク、ボトムプロテクターも発売予定!!

フロントフェンダー

カーボン製とFRP(白・青)があります

カーボン 価格 7000円   FRP(白・青) 価格 4200円

クリックで拡大表示
クリックで拡大表示

 

 

形状はSYノーマルと同様です。
軽量かつ、スタイリッシュなカーボン製、

スペアパーツとしてリーズナブルな

FRP製(白と青の二色が有ります)。

愛車のドレスアップ等にもにいかがですか?

TY-S SY-用 スタイリッシュタンク

小型・軽量・低重心・耐久性をテーマに製作しました

小型・・・
タンク容量は必要最低限の1.8Lですが、通常のトライアル走行ではほぼ全量使い切るまで走行できるので、半日は十充分に持ちます。
 軽量・・・
この問題は耐久性と相反する所で非常に難しいです。
現在の所、ノーマルのロングライド、5Lタンク1300gに対して、インナータンク+シェルターで約1000g、(ハンドメイドの製品なのでバラツキが有ります)です。

 低重心・・・
TY-Sのノーマルタンクとは比較できないほど前後、左右全てが車体の重心に近付いています。その為、試乗していただいた方々のほぼ全員が
  『軽い!!』
  『まるでタンクが付いて無いみたい』
との感想をいただきました。

耐久性・・・
他の現行トライアル車は、ツインフレーム式がほとんどですが、TY-Sはメインフレームが一本でタンクが外に露出しているため、外からの衝撃はタンクに直接響きます。

【価格】

ステッカー無しは38000円(フューエルキャップ付、コックはノーマルを使用)

ステッカー付は46000円

 また、スペアシェルターは12000円(ステッカー無し)

 

もしもインナータンクが破損した場合は修理いたします。(5000~・送料別)

インナータンクは28000円(フュエルキャップ無し)で別売りします。